2010年05月20日

パレットクラブレポートその3

パレットクラブスクール3回目

今日の講師は赤 勘兵衛先生です。
図鑑などにのせるイラストを描く方で、めちゃくちゃリアルです。
絵は頭の中に出来上がっているので、後は紙に写すだけだとおっしゃっていました。すごいな…
確かミケランジェロも「大理石の中に既に完成した彫像が潜んでいる」なんてことを言ってたような…

さて今回も課題がありました。お題は「現在もっとも興味を持っているものを作品にする」です。

正直悩みました。自分には趣味という趣味もないし、心からこれがスキ!とか、ずっと話していられるようなものが何一つないことに愕然!

それでも何とか興味のあるものを無理くり見つけました。
それは「読み聞かせ」です。
少しだけボランティアでやってます。
読んでる図案はすぐ浮かんだんですが
背景をどうしようかと少し悩み、安直に青空にしてみたら
見事に先生に構図が安直すぎると言われたました…。

cg_my003.jpg
課題「現在もっとも興味をもっているもの」

曰く、使い古されたありきたりの設定は避ける。
アイディアを出しまくる!とのこと。
確かに、楽をしたり当たり前の表現では人の心に響くわけがありません。反省しました。深く。
更に今回学んだことは
好きなものはとことんつきめる。人に伝えたいものができるまで好きになる。
日常の中に好きなものをたくさん見つける(心の解放)
本質を知るにはとことん真似てみる。
課題は挑戦。新しい自分を見つける。構図もイロイロ挑戦する。
無理に型にはめず、内面から出たものを描く
などなどでした。

うーん講師の方は皆博識ですね。

ああもっと叱られたい。
よーーーし心の解放だ! 好きなものは好きって言うぞ!


つづく
posted by 92 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/40239669

この記事へのトラックバック